青白ボーダーの暖簾がかわいい!「みなと食堂」でカツ丼を食べる

絶品グルメ
小宮 大輔 小宮 大輔

上対馬に行く予定があったので、オープンして間もない「みなと食堂」でランチをすることにしました。施工中から気になっていたお店にやっと行ける!

比田勝の名店「みなと寿司」が始めた食堂

上対馬エリアを(いや、対馬を)代表する、旅行客に大人気の寿司店「みなと寿司」が新たに”食堂”をコンセプトにした新店舗。それが「みなと食堂」です。

店員さんのお茶目な”シェー”ポーズからも、いい空間を作っているお店だと分かりますね笑

食堂の内外装は、福岡の一級建築士事務所・Atelier koma(アトリエ コマ)が担当したとのこと。
おしゃれなんだけど、街の景観に馴染むデザインがイケてます!
https://atelierkoma.com/portfolio/%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%A0%82/

スタッフのみなさん。キッチンから頭をのぞかせているのが店長さん。
左のお二人は移住者で、黒い服のスタッフさんは移住して5年になるそう。漁師をやりながら、みなと食堂でも働いていて、複業をこなす釣り人。
白い服のスタッフさんは、今年移住したばかり!僕と共通の友人が福岡にいることに驚きました…(世間は狭い)

カツ丼のお味は?

カツ丼とカレーを愛している僕としては、メニューにカツ丼が並んでいて食べないわけにはいかない!

それでは。食べていくぅ!(きま◯れクックさんリスペクト)

まず印象的なのは、つゆだくのカツ丼ということ!
あっさりした出汁風味のつゆなので、口の中がしょっぱさで満たされることがない。これなら、つゆだくありですね。
トンカツはどうかな…。衣はサクサク感を保っていて、豚肉は柔らかい。分厚いのに、そんなに顎に力を入れなくても嚙み切れる柔らかさ!
カツの上に乗っている卵はふわトロ。幸せ。

甘辛いカツ丼が好きなんですけど、このあっさり出汁のカツ丼もあり!
美味しかったー。ごちそうさまでした!

もつ鍋を提供している!

対馬でもつ鍋が食べられるなんて!しかも、あご出汁を使っているとのこと。つゆだくカツ丼に続き、もつ鍋にもオリジナリティーを感じます。
昼からもつ鍋を食べている韓国女子たちを見かけました。韓国ではもつ鍋人気なのかな?
次行くときは絶対もつ鍋食べます!!

比田勝にお立ち寄りの際は、「みなと食堂」で美味しいものを食べませんか?
お酒や一品料理もあるので、飲みでの利用もオススメです!

みなと食堂
住所:
長崎県対馬市上対馬町比田勝848
お問い合わせ:
090-1084-3710