至るところ桜色!満開を迎えた対馬の桜巡り

絶景・秘境
小宮 大輔 小宮 大輔

新緑色づく春。
島内に緑色が増えていく中、3月末〜4月上旬は桜色も加わってきます。
少し走ると桜!桜!桜!
実は、対馬は桜アイランドなんです。

満開の桜を撮影すべく、時間が許す限り島内を回ってきました!

対馬桜フォト

佐護(上県町)

おばあちゃん2人と桜。
島の日常風景も、こうやって切り取ってみると絵になりますね。

「ごりょう」ですかね?
桜の花と鯉のぼりが風に舞って、産まれた子供を祝福しているかのようです。

仁田(上県町)

水面に映る桜が幻想的。逆さ桜ですね!

一重(上対馬町)

海と桜というロケーションを撮りたくて探していたら、ありました!

志多賀(峰町)

那須加美乃金子神社の周りにも桜がこんなに!

仁位(豊玉町)

個人的には、対馬ナンバーワン桜スポットの仁位川。

こちらも仁位川。玉ねぎ頭の対馬市公会堂がいい味出してますね笑

赤島(美津島町)

直線道路に咲き誇る桜。
目の前に赤島の海が見えると、控えめに言っても最高なのに!

久須保(美津島町)

畑と山もあいまって、田舎の春全開な感じが愛せます。

雞知(美津島町)

桜のトンネルが美しい!aikoの「桜の時」を聴きながら歩きたい!右手をつないでやさしくつないで真っ直ぐ前を見て歩きたい!

対馬が縦に長いことも理由の一つなのか、まだ花を咲かせていない桜が地区によっては見られました。北と南で開花時期に多少の差がありそうですね。
ということは、長い期間桜を楽しめるということ!(たぶん)

今年はもう散ってしまいましたが、来年はいろんな場所の桜を探しに、島内を巡ってみてはいかがですか?
桜以外にも、新しい対馬を発見できるかもしれませんよ!